• Lemongrass KIYO

節約美容術を教えます。スキンケア編1

こんにちは。

KIYOです。


なーんにもしなくても、

お肌がプリプリ、ピチピチだったあの頃w


しかし、40代になると、

何もしないで、

美肌の人は、

神様、親のDNAなどの賜物で、

殆どの人は、なんらかのお悩みがあるはず。


そこで、40代のKIYOが

行っている、節約美容術のスキンケア編を

お届けします。


実は私はとある、超有名コスメの

美容皮膚科でお医者様から処方されないと使えない、

高級スキンケアの日本国内責任者をしていたことがあり、

スキンケアの知識はそれなりに

あるんですw。


それで、その肌か!


と言われてしまうと、

心苦しいですが、

そんな高級コスメ(アイクリームが2万円)を

フルラインナップで使うことは出来ないですし、

出来る限り、効果はありつつ、節約したいですよね。


まずは、スキンケアの鉄則2つ!

1.保湿、保湿、保湿

2.NO光、NO光、NO光

です。


スキンケアで保湿が大切なのは、

簡単にお分かりかとは思いますが、

実は、オフィスや家庭でも、

湿度は砂漠並みの30%台の事が多いんです。


なので、オフィスでは、

USBの加湿器など、

家では365日、加湿器を使用することを

お勧めします!


そして、「NO光」と書きましたが、

皆さんはシミの原因となる日焼けは

太陽の光だけで起こると思っていませんか?


実は、蛍光灯、PCのライト、

どんな光からでも、メラニンの生成は行われます


良くお肌を見て頂くと、

左右にシミの数が違うと思います。


私は運転することが多いので、

右側にシミが多いです。


例えば、PCを正面で使っている方は、

顔のシミはないですか?


どんな日も、どんな時も、

必ず、日焼け止めは使用しましょう!


ポイントはSPFやPAなどの

数値が高い事よりも、

出来る限り、こまめに塗る事です。


さて、ここからがベーシックな

スキンケアのお話です。


まずは恥ずかしながら、

私のすっぴん、無加工のお顔を

自爆でお見せします。

「これだけ、やっててこれかぁ」

と思う方は、以下は読まなくて良いかもしれませんが、

節約のポイントもご紹介するので、

良かったら、最後まで読んで下さいね。
















Point 1. メイク落としは迅速に!

メイク落としはメイクを落とすと言う効果為に、

お肌への負担が大きいです。


ですから、丁寧かつ迅速に、

メイク落としでメイクは落としましょう。


40代にもなると、

メイクをしたまま寝るのは、

出来るだけ避けましょうね。


そして、ふき取り型のメイク落としを

使っている方もいると思いますが、

結構、刺激がありますし、

コットン等で肌をこすることは、

肌に摩擦という負荷をかけてしまうので、

出来れば、ふき取りタイプではなく、

他の物を使うか、

使う時には、やさしーくふき取りましょう。


私が使っているのは

FANCELのマイクロクレンジングオイルです。


まつエクをしていても使えるので、

お勧めです。


FANCELのマイクロクレンジングオイル



Point 2. 洗顔はモコモコ泡で

次に洗顔ですが、

洗顔フォームよりは、

固形石鹸をお勧めします。


理由は、洗顔フォームには、

泡立たせるための界面活性剤が入っているので、

それがお肌への負担になってしまうんです。


ですから、固形石鹸を

泡立てネットで2回くらいこすって、

それをぬるま湯を足しながら、

ひたすら泡立てます。


なぜ2回?と思うかもしれませんが、

ここが節約POINT!


一生懸命泡立てれば、

2回くらいのこすりで、

充分な泡を作れます。


そうすることで、

私は1個の固形石鹸を朝晩と使っても、

半年使うことが出来ます。


その分、良い石鹸を買えるので、

節約美容術になる訳です!


ちなみに、私が使っている固形石鹸は

Sinary化粧品のシノワーズA1という石鹸です。


いろーんな石鹸を使ったり、

浮気もしましたが、

この石鹸に勝る石鹸はないという

結論に至りました。


1個3000円+税で、

お安い石鹸ではありませんが、

スキンケアの第一は洗顔!なので、

半年使うと思えば、

費用対効果はBESTだと思います。















→シナリー シノワーズA1

この化粧品は店頭では売っていないので、

販売員さんから、買う必要があります。

もし、使ってみたい、買いたい!と言う方は、

ご連絡いただければと思います。

kiyo.happyroom@gmail.com


洗い方ですが、

手で洗うのではなく、

泡で洗う感じが大切です。


モコモコの泡で、指が肌につかないように、

泡が皮膚を洗うように、

優しく洗いましょう。


そして、

これでもか!と思うぐらい、

すすぎましょう。


すすぐ時も、

ゴシゴシするのではなく、

水をパシャパシャ掛ける感じで、

手でこすり落とすのはNGです。



Point 3. タオル不要!

これは韓国の女優さんが実践している方法です。


洗顔後、軽く顔の水を払います。


そして、顔に残った水を

化粧水をパッティングするように、

軽くパタパタと顔に入れていきます。


目の周りは優しく、

指でピアノを弾くように

パタパタと軽ーく入れましょう。


水分がなくなるまで、

パタパタとお肌に入れましょう。


タオルを使わない理由は

摩擦による肌への負担を減らすため。


そして、綺麗な水を

顔に入れておくことで、

ブースターのように、

肌に充分な水分を与えることになります。

これによって、

化粧水が入りやすくなる!

化粧水の使う量が減らせる!

という節約メリットもあります。


ついでに首やデコルテも

水でパタパタしておくのも

ポイントですね。



Point 4. 化粧水、もしくはフェイスパックは間髪入れず!

お水でせっかく保水してありますので、

化粧水はすぐに使いましょう。


私は手でパッティングする派ですが、

まずは全体にパッティングした後、

目の周りを追い化粧水で更に軽くパッティングします。


もちろん、首やデコルテ、そして手の甲にも

化粧水をすることは忘れないで

下さいね。


顔のしわは隠せたり、整形、ボトックスは出来ますが、

首は年齢が隠せません!


首とデコルテ、手の甲のお手入れも

お忘れなく。


パッティングが終わったら、

ハンドプッシュで、

優しーく、化粧水を入れてあげましょう。


この時「きれいになーれ」とか

「今日もきれい」などの、

ポジティブワードを言うと、

内面からの美を引き出すことが出来ますよ。


私は朝晩と2回フェイスパックを使っているのですが、

フェイスパックは

Amazonの定期便で買うことを

お勧めします。

複数個を定期便にすることで、

10%もしくは15%引きで買うことが出来ます。


日々、使うものですので、

出来る限り、お安く買いたいですよね。


そして、私が使っている化粧水は

SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンスです。

綾瀬はるかさんのCMでお馴染みですよね。

しかし、

230mlで22000円!!

ワオ!

滅茶苦茶高い!





















どこが節約なのよ!


とお思いの方。

もちろん、滅茶苦茶お高いのですが、

安く買う方法があるんです。


それは、LUXAという、

贅沢体験を手軽に楽しむというサイト。


ここで、たまにSK-Ⅱの特集が組まれるので、

その時に20%以上OFFで買います。


加えて、8000円以上で使える1000円オフクーポン

などを利用すれば、更にお安く買えます。


基礎化粧品は自分に合うものを。

それを大切に使うことが大事だと思います。


ちなみにLUXAを下のページから、

新規登録すると、3000円以上で使える1000円クーポンが

貰えますので、是非、チェックしてみてください。


LUXA


さぁ、ここまで書きましたが、

結構なボリュームになってしまったので、

続きは別の回にお届けしますね。


こんなこと知りたいとか、

ご要望があったら、教えてくださいね。


一緒にGood Agingを目指しましょう。


KIYOでした。



#LemongrassKIYO #オンラインカウンセリング #レモングラスキヨ #マインドフルネス #女性カウンセラー #美容術 #節約美容術 #SKII #シナリー




  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com