• Lemongrass KIYO

洗っても落ちない洗濯物の臭いには

おはようございます!


Happyアドバイザー の KIYOです。


上級心理カウンセラー マインドフルネススペシャリスト フラワーアレンジメント講師 数秘術鑑定士 として、 Happyコンサルティングで 皆様に愛と幸せをお届けしています♡



今日はやっと晴れましたね。


こんな日にはお洗濯!

なんですが、

バスタオルやフェイスタオル、

男性の下着や

枕カバーについた臭いは、

今、盛んにCMしている洗剤でも、

酸素系漂白剤につけこんでも、

なかなか消えませんよね...


ちなみに、ドラム式洗濯機には、

液体の漂白剤よりも、

粉の酸素系漂白剤を使う方が

効果がありますよ。



そこで、

今日は私が朝に行った、

我が家で祖母から伝わる洗濯法

ご紹介します。


お陰で、捨てようと思っていたタオルも、

完全に悪臭とおさらばできました!!


一般的には

40~60度のお湯に30~60分浸しておけば、

雑菌を死滅させることが出来る言われていますが、

その温度でキープするのは面倒ですよね。


タオルや下着などの綿製品であれば、

もう大きな鍋で煮ちゃいましょう!!


注意するのは、色物は色が落ちてしまうので、

白なら白、

色落ちしないものはまとめて、

色落ちするものは、別にしましょう。



大きな鍋にタオルやシャツを入れ、

お水をお鍋一杯に張ります。


そして中火ぐらいでお湯を沸かし、

お湯がわいたら、

衣類等がお鍋で焦げ付かないように、

菜箸で火傷に注意しながら、

衣類をたまにかき混ぜます。


大体10分ほどお湯が沸いた状態が

続いていれば、

100度で10分煮沸することになるので、

これでOKです。


お鍋から取り出す際には、

少しお湯の温度が下がってからにして、

脱水して干すか、

洗濯機で普通に洗濯してください。


お鍋に放置しっぱなしは、

また菌が増殖する可能性もあるので、

なるべく早く、

干すなり、洗濯するなりしてくださいね。


これで、黄ばんだシャツも

白くなりますよ。


また、色物は煮る際に、

お酢を少し入れることで、

色止めになります。



煮るものは、素材によってはNGなので、

洗濯表示は必ず確認してくださいね。


綿100%のタオルやふきん、下着、寝具は

本当にさっぱりと仕上がるので、

お勧めです。

(ちょっとごわつきますが)


また、台ふきんやお皿を拭くふきんは、

毎日煮沸することで、

衛生的にも安心ですよね。


という訳で、

気持ちよいタオル、下着、寝具で

気持ちよく、

この季節を過ごせると良いですね。


それでは、 今日も皆さんが 心身共に健やかに過ごせることを 願っております。 今日も私の記事を読んで下さり、 ありがとうございます。


Happyアドバイザー KIYO


https://lemongrasskiyo.net/ #LemongrassKIYO #オンラインカウンセリング #レモングラスキヨ #マインドフルネス #女性カウンセラー #Happyアドバイザー #幸せコンサルタント #臭うタオル #加齢臭 #洗濯物の臭い




  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com