• Lemongrass KIYO

第18回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。

日々、師走の足音がドタバタと駆け寄り、

忙しい日々がやってきましたね。


今回のレッスンは、毎年恒例の

「生リース」です。


他のレッスンでは絶対に出来ない

レッスン料金wで、

私からの生徒さんへの

プレゼントレッスンでもあります。


花材はリング型吸水フォーム、

セッカン杉、クジャクヒバ、

アルストロメリア、オーナメントです。


それでは、早速皆さんの

それぞれの個性あふれる作品を

ご覧いただきましょう。

















こちらの作品は、あえてアルストロメリアを

センターだけに配置し、その存在感を際立たせていますね。

クジャクヒバを放射状に、まさにクジャクの羽のように

丁寧に配置したことで、清楚に感じられるアルストロメリアと

対峙して、森の中に生えているヒバの木の活き活きとした

生命力が感じられますね。

プレゼント型のオーナメントと、中心の星のオーナメントと、

リボンを三連で結んだことで、

クリスマスが「楽しみ!」という

元気な気持ち、雰囲気が伝わってきそうですね。


















こちらは前作と対照的に、アルストロメリアを十分に使い、

そして、下部にはクジャクヒバ、上部には縦長の

セッカン杉を配置することで、丸いリースが、

丸く収まりつつも、上に上にと、ツリーのような印象も

受けます。アルストロメリアの葉も使うことで、

フレッシュな印象も受けます。

オーナメントをキラキラと飾って、

ゴージャスな雰囲気もありますね。

リースだけど、お花のアレンジメントでもあり、

ツリーでもある、色々な雰囲気が楽しめる作品ですね。

こういう個性的なリースが生まれる、

皆さんで、作品をシェア出来るのは、

まさにこのレッスンの素敵な醍醐味だと思います。


















こちらの作品は、ご自身がお持ちになった

オーナメントを存分に活かして、

とてもゴージャスなリースになっていますね。

アルストロメリアや木の実はグルーピングして、

まとまりを持たせつつ、ヒバや杉は、

ダイナミックならせん状を描いていて、

このグリーンの配置は丁寧ですね。

リボンでオアシスをカバーし、

たっぷりと使ったので、

リースの枠を超えた、ゴージャスな森からの

ちょっと早いクリスマスプレゼント、という

雰囲気が素敵ですね。

大人のレディな作品ですね。















こちらも、アルストロメリアをバランスよく配置し、

クジャクヒバとセッカン杉がとても良く

ミックスして配置されているので、

単一的な感じではなく、緑の深みや動きが、

すごくきれいです。

グリーンであっても、丁寧に配置すると、

これだけの統一感の中で、

様々な演出が出来るのだと、改めて感じさせてくれます。

グリーンの立体感が、本当に素敵ですよね。

また、オーナメントもふんだんに使っているので、

さぞ、ライトに当たったら、キラキラとして、

また、一味も二味も素敵要素が加わるのでしょうね。
















Theクリスマスリースという作品ですね。

実は、ヒバや杉は自然の葉ですから、

このように丸く収まるように配置するには、

丁寧な作業が必要になります。

徹底的に、ヒバとスギを良い感じにMIXしつつ、

丁寧に形を崩さないと言うのは、集中力が

必要だったかと思います。

また、アルストロメリア、松ぼっくりを

グルーピングしつつ、オーナメントを散りばめ、

リボンを大胆に長ーくループさせたことで、

動きもありながら、まとまりのある

可愛いリースになっていると思いませんか?
















こちらは、お教室は欠席されて、ご自宅で

お嬢さんと共同で作成された作品になります。

この作品にはアルストロメリア(お花)は

使われていません。

ある意味、ベーシックなリースですね。

まずは、真ん中の金色のリボンと赤いピックが

可愛らしいですよね。

ヒバの使い方も、下部は広がるように、

中央部からは上に向かうように、と配置されているので、

安定感がありますよね。

松ぼっくりやピックもつかって、

シンプルに仕上げられたところが、

温かいクリスマスを予期しているようですね。











こちらは、小学生の女の子の作品です。

まさに女の子らしい、という表現が

この時代に適しているのかは分かりませんが、

彼女らしい、本当に可愛い作品だと思います。

お花をまとめて配置し、お花の葉も使うことで、

杉の広がりとは違う、柔らかな広がりと

活き活きした感じがしますね。

たくさんオーナメントを使っているところも、

クリスマスが待ちきれないリースに

つながっていると思います。

サンタさんも、リースに目が留まって、

真っ先にプレゼントを届けてくれそうです。



さて、僭越ながら、最後は私の作品です。

私は皆さんの花材の残りで作りましたので、

ものすごくシンプル&ナチュラルなものにしました。

手に入る野の葉や実を使っていて、

クリスマス感はないかもしれません💦

(先生がそれでよいのでしょうかw)

ただ、セッカン杉を前面に最初に配置する際に、

Uピンにしたワイヤーは60本ほど使っていますw













さて、いかがでしたでしょうか。

どの作品も本当に素敵でしたね!!


きっと皆さんのお宅で、

素敵なクリスマスが迎えられることでしょう。


今回が年内最後のレッスンとなりましたが、

どうぞ、来年もよろしくお願いいたします。


また、このお教室はいつでも、

新しいメンバーを募集しておりますので、

興味をお持ちの方は下記まで、ご連絡ください。

kiyo.happyroom@gmail.com


それでは、皆さま

良いクリスマスそして、

良いお年をお迎えください!!


KIYO


#LemongrassKIYO #オンラインカウンセリング #レモングラスキヨ #マインドフルネス #女性カウンセラー #狛江 #フラワーアレンジメント #習い事

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com