• Lemongrass KIYO

節約美容術を教えます。お風呂編

こんにちは。

上級心理カウンセラー、

マインドフルネススペシャリスト、

マインドフルネスカウンセラーの

KIYOです。


この頃は、100均でも優秀な美容アイテムが

買えますが、

今回は、お風呂編として、

私が実際に行っている美容法をお教えしますね。

当たり前のことばかりかもしれませんが、

知らなかったぁ~、と言う方もいらっしゃるかと思うので、

そのあたりも含めて、お伝えします。


まず、今はシャワーに入る時間すらない、

と言う方が多いようですが、

美容的には、お風呂に浸かって、

新陳代謝を高め、

良い睡眠を得ることが、

疲労回復、そして美容にも良い事は、

ご存知のことかと思います。


今回の紹介内容は「お風呂の入り方」

当たり前のことですが、

まずはメイクを落とします。


Point 1. メイク落としは最短で!

実は、メイク落としは肌に負担がかかります。

丁寧かつスピーディに行って、

完全にメイク落としでメイクをオフしましょう。


メイクをオフしたら、

次はシャンプーです。



Point2. シャンプー前にはブラッシングと先洗いを!

シャンプーでは洗う際の摩擦で、

髪を痛めがちです。

ですから、先にブラッシングをしておいて、

髪の絡まり等を取り除いておきましょう。


そして、丁寧に先洗いを温水で行って、

スタイリング剤を落とすと共に、

頭皮の汚れ、そして頭皮を温めて汚れが

落ちやすい状態にしておきましょう。



Point 3.シャンプーは泡立ててから洗う!

シャンプーは泡立ててから、洗いましょう、と

良く言われますが、

実際は手で泡立てても、なかなか良い泡立ちには

なりませんよね。

そこでつかうのが、泡立てネットです。


私はボディ用の泡立てネットで、

もうくたぁ~ってなってしまったものを

シャンプー用に使っています。


泡立てネットの人生wは

顔用→ボディ用→髪用となります。


3つもお風呂場に泡立てネットなんて、

邪魔!と言う方もいらっしゃるでしょうが、

顔用とシャンプー用だけでもOK。


顔用は石鹸トレイに置いておいて、

洗面所と使うので、

シャンプー用はシャンプーボトルに掛けておけば、

邪魔にはなりませんよね。


シャンプーをネットに取り、

お湯を加えて、もみもみして泡立てます。


セミロングで2プッシュで、

かなりの泡になりますよ。


泡で洗うことで、

髪への摩擦が抑えられますし、

頭皮へも泡での洗浄ができますし、

美容院でシャンプーをしてもらったような、

アワアワ感でシャンプーが出来るので、

至極のシャンプータイムになります。


普通にシャンプーを手に取ってシャンプーするよりも、

洗浄力は格段にUP

そして、シャンプーを使う量も減ります!


そして、シャンプーを流す際に、

流れの下あたりにネットを置いておけば、

ネットを洗うためのお湯もセーブできますw。



Point 4. 正しい順番でアイテムを使う。

皆さんはシャンプーの後に何を使いますか?


シャンプーの後は、トリートメントです。

トリートメントは紙に栄養を与えてくれるので、

数分置くのが、良いでしょう。


ここでもポイントは、

まずはブラッシングをしてから、

水分を十分にとって(髪をぎゅっとして)、

トリートメントを毛先中心につけます。


そして、またブラッシングをして、

髪の毛全体になじませます。


お風呂にブラシを置いておくのが、

ベストです!

お勧めはホテルのアメニティなどの

めが粗いブラシの方が、髪に負担は少ないです。


そして、髪をまとめて留めて、

もし気になる方は、

温泉などでもらう薄いタオルでくるっと巻いて、

時間を置きます。


そして、その間に湯船に入りましょう!


湯船に入る前に、

体はお湯で綺麗に流しておきましょう。


シャンプーが身体に掛かるのは、

皮膚には良くないので、

体を洗うのは最後です。


そして、湯船の中で、

私はスマホでドラマを観ています。



Point5.湯船の中で、マッサージ!

湯船の中で、リラックスするのも良いですが、

私は、湯船の中で、マッサージをしています。


おすすめアイテムは

無印良品で売っている、小さなたわし。

税込み120円

サイト:https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4549337185364
















これで、足の裏をゴシゴシマッサージします。

私はこれで、軽ーく、リンパ系のマッサージをしますが、

たわしですので、お肌が弱い方は

避けてくださいね。


これで、新陳代謝促進&健康増進を

狙いますw



Point 6. 発汗作用を望むなら塩風呂

今は、色々な入浴剤がありますが、

手頃に発汗作用を得たいのであれば、

お風呂に塩を入れます。

塩はキロ単位の安いものでOK。

一握りぐらい入れれば十分ですよ。

汗の出方や温まり方が格段にあがります!



ちょっと汗ばんできたら、

お風呂から上がります。


Point 7. コンディショナーは最後

シャンプー、コンディショナーもしくは、

ヘアパックが終わったら、

最後はコンディショナーです。


ポイントは頭皮につかないように、

髪の部分だけに付けて、

また、軽くブラッシングをして、

ぬるぬるが取れる程度に流します。


流し過ぎるとコンディショナーの効果、

髪をコーティングする効果が

薄れてしまうので、


流し過ぎないのがポイント



Point 8. 洗顔泡はもっちりと。

洗顔に関しては、固形石鹸を

使うことをお勧めします。


なぜなら、洗顔フォームには、

界面活性剤等が入っているので、

お肌に負担がかかるからです。


石鹸を泡立てネットでモコモコにします。

石鹸はなるべく使い過ぎないように、

泡立て力で、お湯を足しながら、

ひたすらモコモコにします。


この時、膝の上でこぼれた泡を

キャッチできる姿勢がいいですねw


貴重な洗顔石鹸の泡ですからw


そして、モコモコの泡で、

顔を覆って、優しく泡でプッシュするように

洗います。

ゴシゴシ洗いはNGですよ。

手ではなく、泡で洗うイメージです。


そして、次はその泡を利用します。


顔についている泡を、

出来る限り、下の方にこそぎ落とします。


その泡で、手で首やデコルテを洗い、

脇や胸の下、そして足の方まで、

泡を伸ばしながら、全身を洗います。


ナイロン等のボディタオルを使う方も

多いですが、

基本的に、体の汚れは、

ゴシゴシ洗うことで、

皮脂が失われてしまうので、

泡で、汚れや臭い、汗が気になるところを

洗うイメージです。


そう、モコモコの洗顔泡を利用して、

全身を洗う!です。


洗顔石鹸の方が、ボディーソープよりも

高いですが、その分、美容分も多いですよね。


しかし、洗顔石鹸で全身を洗うのは、

もったいない!


だから、少量でモコモコにした、

洗顔用の泡で、体を洗うのです!


そして、顔の石鹸や身体の石鹸を

綺麗に洗い流すのですが、

すでに顔の泡は全身に使われているので、

すすぐお湯を節約できますw


特に背中はシャンプーやコンディショナーが

残っている可能性があるので、

気をつけて洗ってくださいね。


Point 9. 入浴時間を無駄にしない。

そして、もう一度髪をとかしてから、

水分を十分にとってから、

マイクロファイバーの吸水キャップ、

吸水ターバンを被ります。

これは100均で買えます。















これを被ることで、

1.ヘアドライヤーの時間短縮

 =電気代節約

2.バスタオルが不要

 体をふくだけなので、お風呂上りに、

 手で、お湯を体からスクレイパーのように、

 出来るだけ、落としてから拭けば、

 フェイスタオルだけで充分に拭きとれます。

 =洗濯の手間、水道代+電気代等節約

 につながります。


そして、

POINTは湯船の中で、フェイスパック。

顔を洗ってから、顔の水分はどんどん失われていきます。

湯船の中で、フェイスパックを付けておきましょう。


ちなみに個包装のフェイスパックなら、

湯船に入れておいて、温めて使うことで、

効果UPです。



そして、体が温まったら、

お風呂から上がって、

身体を綺麗に拭いて、

下着や服を着ましょう。


Point 10. すぐにドライヤー。

髪も濡れている時間が長いと、

傷みやすくなります。


フェイスパックをしたまま、

すぐにドライヤーをしましょう。


ドライヤーには、

こちらも100均で買える、

吸水手袋を使用しましょう。















まずは、ブラシで髪の絡まり等とかしておきます。

そして、この手袋で、頭皮をマッサージするように、

頭皮をまずは乾かすようなイメージで

ドライヤーをします。


吸水ターバン・吸水キャップを被っていたので、

随分とそれだけでもドライヤー時間は

短縮されているのですが、

この手袋を使うことで、

更にドライヤー時間を短縮できます。

=時間節約+電気代節約


POINTとして、良く乾いたら、

ドライヤーの温風を冷風に変えて、

開いてしまったキューティクルを閉じさせます。


この間、フェイスパックをしているので、

ドライヤーによるお肌の乾燥を防げます。


しかし、フェイスパックは15分以上つけていると、

逆に乾燥を引き起こすものがあるので、

ドライヤーが終わったら、

スキンケアにすぐに移りましょう!


また、フェイスパックに残っている美容液は、

首やデコルテ、手、足など、

液がなくなるまで、体に塗りましょう。

もったいないですからねw。


その後に、ボディクリームやハンドクリームを

塗ることで、保湿効果がUPしますよ!



そして、是非おすすめしたい一品がコレ!

すっぴんで申し訳ありませんが、

シルク100%のナイトキャップです!!















このナイトキャップ、本当に優れモノで、

私は少しくせ毛なのですが、

くせ毛感が殆どなくなりました!


朝の寝ぐせもないし、髪も艶々!

ロングヘヤーのお友達にもプレゼントしましたが、

彼女も「なにこれ―!」って驚いていました。


こちらは、ちょっとお高めですが、

ネットで2000円程度で買えます。


効果を考えれば、本当にお勧めです!


いかがでしたか?

私の節約美容法、お風呂編。


めんどくさーって思った方もいらっしゃるかもしれませんが、

美の道は、積み重ねです。


Good Agingを目指して、

日々、Happyな気持ちで、

美を一緒に目指しましょうね♥


KIYOでした。


#LemongrassKIYO #オンラインカウンセリング #レモングラスキヨ #マインドフルネス #女性カウンセラー #美容術 #節約美容術 #100均 #ダイソー #お風呂 #ヘアケア #ナイトキャップ #吸水キャップ #無印良品 #スキンケア

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com