• Lemongrass KIYO

第21回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。


なかなか世の中が不安な中、

こんな時だからこそ、

お花屋さんをサポートしたい、

また、お花を手にすることで、

そしてそれを部屋に飾ることで、

得られるHappyを願って、レッスンを行いました。


今回は初めての方を含めて、

そしてご自宅で作成された小学生を含めて、

5名のレッスンと2名のお花だけ(自宅で作成される方)で

お花との時間を楽しみました。


モルセラという私も初めてのグリーン系のお花と、

ガーベラやチューリップ、雪柳、アルストロメリア、

カミツレ草のような小花と、

ニラの花に似たお花(名前が分からなくてごめんなさい)で

春のフリースタイルと、春のラウンドを作成しました。

















最初の作品は、ほぼ初めてフラワーアレンジメントをされたという、

新しいメンバーのラウンドです。

なかなか、ガーベラは花が平面かつ大きな面積を使ってしまうので、

ラウンドにするのが、むずかしいのですが、

上から見ても、横から見ても、きれいなラウンドでした!

ガーベラの間をモルセラや白い花で綺麗に埋めつつも、

丸いラインを崩さないことは、なかなか大変だったかと思いますが、

とても品のある、綺麗なラウンドになりました。

写真では伝わり切らないかもしれませんが、

ウェディングのテーブルフラワーのような、

ピュアかつ品のある佇まいのある作品になりました。


















チューリップが3輪あるのですが、まだ2輪咲いていないので、

咲いたときの雰囲気が楽しみですが、

こちらはグルーピングのテクニックを使った作品です。

下部を丁寧に几帳面なぐらいにモルセラを配置したことで、

しっかりとした土台が出来ていますね。

その上にアルストロメリア、中央にチューリップ、

そして左右にそれぞれの白い花をグルーピングしながら、

後方部の高い部分にもモルセラが右上に、

雪柳は左上にと、とっても伸びやかですよね。

グルーピングは単調になりがちですが、

そのグループのなかでも、お花のバランスを考えつつ、

全体のバランスを考える事で、

まとまりがありながら、大きな動きを表現できると

思いませんか?

冬から春になった時の躍動感を感じる、

素敵な作品です。


















写真にしてしまうと、2次元になってしまい、

この作品の良さが伝わらないのですが、

実物は手前から奥に向かって、傾斜があり、

かつ雪柳が春風のように、作品全体をカバーしている作品です。

写真では見えないのですが、モルセラの茎がクネクネしている感じを

活かしていて、チューリップの直線的な感じとの対比が

素晴らしいです。

アルストロメリアを分散させたことで、

下部のモルセラを緑としたら、そこからお花が咲いたような

雰囲気もあります。

生け花的な要素でのフラワーアレンジメントの例ですね。

静の中に、動を表現していることが、

大人な雰囲気です。


















実はこちらの作品、最初はアルストロメリアをモルセラが

囲むような作品だったのですが、途中から、モルセラの位置を

変えて、ラウンドの変形バージョンに方向転換されました。

チューリップがまだ咲いていないので、

どこがフォーカルポイントになるのかが、

この写真からではお分かりにならないかと思いますが、

作品の中央にチューリップがあり、

それを囲むようにアルストロメリアが配置されています。

そして雪柳が上へと伸びあがっています。

この作品の特に素晴らしい点は、

花と花の距離感。花と花の空間です。

ついつい、花を密集させると豪華に見えるように思ってしまいますが、

実は、空間があることで、花一輪、一輪が活き活きとし、

美しい作品になるのです。

皆さんもお花を満員電車じゃなく、各駅停車でゆったりの環境に

してあげることも大切なことを覚えておいてくださいね。























こちらはスーパー小学生の作品です。

見た瞬間「かわいい!」と思いませんか?

しかし、この「かわいい」、ただむやみにお花をアレンジしただけでは、

生み出すことは出来ません。ガーベラをきちんと、お花の向きたい方向に

配置してあげて、モルセラをコンパクトにきちんと丁寧に配置して、

カミツレ草をふんわりと、のびやかな空間を持たせてあげるように

挿してあげて、下部にボリューム感のあるニラのような花を

前後バランスよく配置する。

きっと考えながらアレンジしたのでしょうが、

センスがなくては、なかなかこのような丁寧でコンパクトかつ

「かわいい!」作品にはなりません。

小さな頃から、お花を愛でて作品を作るということは、

無から作る絵や工作とは違って、

内に持つ感性や才能を表せるのかも知れませんね。




いかがでしたか?

今回も同じ花材でも、このように異なる素晴らしい作品!

皆さんの創造性、そしてセンス、それを表現するスキルが

作品に表れていますね。


お花が家に飾ってあるだけで、

家が華やかになります。


そして、お花と向き合っている時間は、

とても集中するので、幸福感が増します。


このようなご時世ではありますが、

来月もレッスンを開催したいと思います。


この会では、 いつでも新しいメンバーを募集しています。

月に一回、土日のどちらかで、 狛江市の岩戸地域センター(小田急線喜多見駅徒歩7分) で会費2000円で行っています。

お子様連れもOK、 そしてお子様のレッスンは500円ですので、 是非、お花のある生活を楽しまれてみませんか? ご興味のある方は、 kiyo.happyroom@gmail.comまで ご連絡いただければと思います。


#LemongrassKIYO #オンラインカウンセリング #レモングラスキヨ #マインドフルネス #女性カウンセラー #フラワーアレンジメント #狛江 #習い事


  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com