• Lemongrass KIYO

人間失格 太宰治と3人の女たち

昨日、映画館で蜷川実花監督作の

太宰治が人間失格を書いて、

玉川上水に入水自殺するまでの、

ストーリーを観てきました。


私は太宰治が中高生の時に大好きで、

太宰治しか読まなかった時期があり、

母が心配した程でしたが、

それ以来、読んでいなかったので、

まだ、本棚にある私の太宰コレクションを

読み返してみたいと思いました。


映画の感想としては、

まさに蜷川実花ワールド!

各シーン

各女性を象徴する

花々が色鮮やかで美しい!


画面からそのシーン、女性を

圧倒的に表現している。


私の大好きな

坂口安吾、三島由紀夫が

出てるのが、

また良い。

藤原竜也も高良健吾も良い。

堕ちろ!坂口安吾

文学ではない!三島由紀夫


まさにその間にいて苦しむ太宰。


私は坂口安吾と三島由紀夫、

谷崎潤一郎が今でも大好きで、

もちろん太宰治も好きですが、

ほとんどの作品は読んでいます。

耽美派と削ぎ落とした文章の坂口、

そして、その中間の太宰。

苦しみや悲しみ、悲劇が薄皮を剥ぐような表現で、痛そうで痛くなさそうで、

鈍感な人には、ストーリー性の方が

強く印象に残る作者かな、と

素人なりに感じています。


さて、映画に戻ると、

沢尻エリカの華やかさが少し衰えたかな?

でもしたたかさには合うかな。


宮沢りえは役に合わせた薄幸感最高でした。


二階堂ふみは怖いほどの献身さとキュートさの小悪魔感がぴったり。


後半部、クライマックスの

書く

書く

書く…

と没頭していく際の

VFXが芸術的!

最高に素敵だと感じました。


また、母には音がうるさかったようですが、

私はエンディングロールに流れる

東京スカパラとチバの

カナリアの鳴く空が

元々好きな曲なので、気分が上がりましたね!


映像美を観るという点では満点。

全体の構成割合が

ちょっとバランスが悪いかな、と。

観客は圧倒的に女性が多かったです。


消費税増税前に

ご覧になられてはいかがでしょうか?


KIYO



#lemongrasskiyo #レモングラスキヨ #オンラインカウンセリング #カウンセラー #女性カウンセラー #うつ病 #KIYO #蜷川実花 #人間失格 #太宰治 #坂口安吾 #三島由紀夫 #小栗旬 #宮沢りえ #沢尻エリカ #二階堂ふみ #カナリアの鳴く空


  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com