• Lemongrass KIYO

マインドフルネス的ロングブレスで、心もお腹もスッキリ!

今回は、今、再ブレークの「ロングブレス」と マインドフルネスのスキル「歩く瞑想法」の コンビネーションで 心もお腹もスッキリさせちゃう方法のご紹介です。


改めまして、 上級心理カウンセラー& マインドフルネススペシャリスト、 マインドフルネスカウンセラーのKIYOです。


このところ、書店でもテレビでも 美木良介さんの「ロングブレス」が 再ブレークしていますね。 実は、我が家にも前の「ロングブレス」の本が あるのですが、 いつのまにか習慣から遠のいておりました…

さて、マインドフルネスには 「歩く瞑想法」と言うものがあります。

これは、歩数に合わせて呼吸をするということで、 呼吸と歩くことに集中することによる 瞑想効果が得られるというものです。


人によって、歩数は変えていただいて 構わないのですが、 必ず吸う歩数と、吐く歩数は 偶数歩にします。


例えば、4歩息を吸って歩いたら、4歩息を吐いて歩く。 4歩息を吸って歩いたら、8歩息を吐いて歩く。


このとき、呼吸はコントロールする必要はなく、 普通の呼吸で構いません。

ただ、吐く呼吸の歩数が長い方が、 副交感神経が優位になり、 リラックス効果が得られやすいと言われています。


朝、例えば家から駅まで、駅から会社まで、 会社で席からトイレに立つときなど、 色々なシーンで行って頂くと、 緊張がとけ、すっきりとした気分になりますよ。

さて、そこに「ロングブレス」を付け加えてみました。(非公認)


Level1:足踏みでロングブレス歩く瞑想法


1.お腹とおしりは力を入れて、締めておく。 特に丹田(おへその少し下)に意識をむけて、 お腹を固くする。


2.4歩足踏みをする間に、肺いっぱいに息を吸う (手は気にしない)。 お腹もお尻も固いまま。


3.8歩足踏みをする間に、お腹に力を入れて、 力いっぱい息を吐き出す。 この時、口にも力を入れて、 とがらせるとほうれい線に効果が得られるかも。


4.2番と3番を5回繰り返す。


いかがでしたでしょうか?

結構、お腹にきませんか?

そして、身体が温かくなりませんか?

そして、なにより、雑念が湧くことなく、 呼吸と歩行に集中出来ませんでしたか? これがマインドフルネス瞑想の効果です。

きっと、やる気のスイッチや、 気分がスッキリしたり、緊張がほどけたはずです。



さて、次はLevel1がクリアできた方向け。


Level2:ロングブレス歩く瞑想法


1.お腹とおしりは力を入れて、締めておく。 特に丹田(おへその少し下)に意識をむけて、

お腹を固くする。


2.4歩歩いている間に、肺いっぱいに息を吸う

(手は気にしない)。 お腹もお尻も固いまま。


3.8歩歩いている間に、お腹に力を入れて、

力いっぱい息を吐き出す。 この時、口にも力を入れて、

とがらせるとほうれい線に効果が得られるかも。


4.2番と3番を5回繰り返す。


いかがでしたでしょうか?

やはり、身体に効くなぁっていう感覚と共に、 身体がポカポカになりませんか?

そしてマインドフルネスの効果 (雑念がわかずに、呼吸と歩きに集中出来ている状態)も 得られているはずです。


私は朝にこれを始めてみたのですが、

朝、家を出た時の寒くて肩をすぼめてしまうところを、 この「ロングブレス歩行瞑想法」を行ったところ、 3回ぐらい行ったあたりで、もうコートが暑くなるぐらい、 身体がポカポカになりました。


そして、消えかかっていたウエストが

再度出現してきました!!

寒い中に肩をすくめるのは、肩こりにもつながりますよね。


また、朝一番に瞑想法を行うことは、 その日一日をHappyに過ごすきっかけづくりにもなります。


是非是非、お試しくださいね!

KIYO #LemongrassKIYO #オンラインカウンセリング #レモングラスキヨ #マインドフルネス #女性カウンセラー #ロングブレス #歩行瞑想法 #歩く瞑想法 #ダイエット #ストレス解消 #不安解消 

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com