• Lemongrass KIYO

コップの水のKIYO的考え

こんにちは。

上級心理カウンセラーのKIYOです。


コップの水のお話はご存知の方も多いかもしれません。




コップに入っている水をみて

半分しか入っていない

半分入っている

と思うことで、前者をネガティブ志向、後者をポジティブ思考と

決めてしまうものですが、

それは、本当でしょうか?


私は、それは違うと思います。

コップの水の量に関して、どう思うかは、

今のあなた次第

だと思うのです。


また、ネガティブ志向が悪いようで、ポジティブ志向が良いと

思われがちですが、それも違うと思います。


話が混乱しそうなので、

お水のお話から。


私はよく、「今のあなたを知ることが大切」と言いますが、

まさにその延長に、コップの水はあると思います。


今、あなたが運動後で水を欲していれば、それは「もっと」と思うでしょうし、

一口の水(喉を潤す程度)でよいのであれば「十分」と思うでしょう。


また、あなたがコップの水を運ぶ状態(外的要因)を加えてみましょう。

たくさんのコップの数の水を運ぶ時

並々の水が入ったコップを運ぶ時

ゆっくりと歩いて、コップを運ぶ時


この時、

あなたが「こぼれても構わないから運ぶ」という選択をするか

「こぼれないように運ぶ」を選択するかでも

水の適量は変わってきます。


だから、大切なのは

あなたを取り巻く環境

あなたが必要と考えている量

そうした、あなたが考える「あなたの今に必要な水の量」を知ることが

大切なのです。


コップの水と心の話は良く語られますので、

またお話したいと思います。


一番大切なのは「あなたが必要な水の量」ですが、

それを知るにも少し、訓練が必要な方もいらっしゃいます。


そういう方は、よく言われている

「ゆっくり歩いてこぼれない程度の水(6~7割)」

がちょうどよい、ということを何となく

覚えておいてください。


それから、ネガティブ思考とポジティブ思考については、

日本人はどちらかにカテゴライズしがちですが、

どちらの思考も、皆さんが持っている考え方ということです。


ちょっとリスクを考えながら行動している時は、

ポジティブシンキングの方であっても、ネガティブ的な思考が入っていますよね。


ただ、どちらかの思考傾向が強いということはあります。

しかし、それが、良いとか悪いとかいうものではありません。

基本的には個性ですので、大切にしてあげてください。


ただ、ネガティブであっても、ポジティブであっても

その思考が歪んでいる場合は、正しく戻してあげた方が、

日々をもう少し楽に生きられるかもしれませんね。


それでは、

今日も皆様にとって

少しの幸せ、感謝が感じられる一日でありますように。


KIYO


#カウンセラー #女性カウンセラー #心理カウンセラー #Lemongrass #KIYO

#コップの水 #ネガティブ #ポジティブ


  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

© 2018 by KIYO, Proudly created by Wix.com