​Blogではメンタルに関することだけではなく、私自身を知って頂く為にも、私の趣味や他の活動についてもご紹介していきたいと思います。

Latest Articles 

五月病になる前に四月の自分を振り返る

こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 この季節、そしてGWの後には 多くの人が「五月病」と感じるのではないでしょうか? 心理学的には、色々な理由があり、 チェック項目などもありますが、 今回は、「五月病」と付き合う、認める、受け入れる と言った視点で対処する方法について お話したいと思います。 一般的に、五月病は 日本の社会において、四月が年度の始まり、そして春である為、 環境の変化(新学期、新年度、転部、入学、etc.) 年末決算までのハードワーク 春の気温の日々の不安定さ 花粉症による疲労 が四月中に蓄積し、 四月中はアドレナリンが出ていて、やる気に満ち溢れていたのに、 GWで長期休暇があるために、 そのリズムが一度途切れてしまうことが、 大きな理由です。 五月病になる人は多く、 倦怠感 やる気が出ない 眠れない 食欲がなくなる などの「抑うつ症状」が見られます。 ただ、こうした症状が現れたとしても、 すぐに病院に行き、 薬を飲むことがベストだとは 私個人は思っておりません。 理由は こうした症状が現れる方は少なくないということ