​Blogではメンタルに関することだけではなく、私自身を知って頂く為にも、私の趣味や他の活動についてもご紹介していきたいと思います。

Latest Articles 

第18回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。 日々、師走の足音がドタバタと駆け寄り、 忙しい日々がやってきましたね。 今回のレッスンは、毎年恒例の 「生リース」です。 他のレッスンでは絶対に出来ない レッスン料金wで、 私からの生徒さんへの プレゼントレッスンでもあります。 花材はリング型吸水フォーム、 セッカン杉、クジャクヒバ、 アルストロメリア、オーナメントです。 それでは、早速皆さんの それぞれの個性あふれる作品を ご覧いただきましょう。 こちらの作品は、あえてアルストロメリアを センターだけに配置し、その存在感を際立たせていますね。 クジャクヒバを放射状に、まさにクジャクの羽のように 丁寧に配置したことで、清楚に感じられるアルストロメリアと 対峙して、森の中に生えているヒバの木の活き活きとした 生命力が感じられますね。 プレゼント型のオーナメントと、中心の星のオーナメントと、 リボンを三連で結んだことで、 クリスマスが「楽しみ!」という 元気な気持ち、雰囲気が伝わってきそうですね。 こちらは前作と対照的に、アルストロメリアを十分に使い、 そして、下部にはクジャクヒバ、上

第13回はじめてのフラワーアレンジメント、レッスンレポート

皆さん、こんにちは。 KIYOです。 4月は皆さんのご都合が合わず、スキップしてしまいましたが、 5月は「ニコライ・バーグマン風アレンジメント」というテーマで 行ってみました。 皆さんもあこがれの、ニコライ・バーグマンのお花ですが、 生花でのアレンジを買おうと思うと1万円近く… なかなか、庶民(私だけかもしれませんが)には手が出ないアレンジメントです。 ですので、似たような作品を皆さんにチャレンジしていただきました。 こちらは、私がGW中に作った作品なのですが、 お花屋さんにお花がほとんどなく、たった3つのお花で作りました。 良い訳ですが、忙しい中、夜中に作ったので、完成度には満足していませんが… さて、今回は4名と1名の小学生のお子さんにご参加いただきました。 この方は、いつも作品を作るのに、あまり迷いがない方なのですが、 今回はいつもに増して、サクサクと作品を作られていました。 きちんとフォームを作った後に、色や花のバランスを考えながら、 全ての花材を使い切っての作品になりますが、 緑のマム、白のマムのバランスがとても良いですよね。 恐らく、

第7回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。 KIYOです。 レポートが遅くなりましたが、10月20日(土)に 第7回の「はじめてのフラワーアレンジメント」のお教室を開催しました。 秋も近いということで、 秋らしいアレンジメント、ハロウィンアレンジを フリースタイルで行いました。 ガーベラ、オンジューム、スプレーマム、スプレーバラ、 雪柳、すすき、かぼちゃ、松ぼっくり などを使って、自由にアレンジをしていただきました。 基本の形も大切ですが、 たまには、自由にアレンジしていただくのも、 生徒さんたちの個性や、その時の気分によって、 全く同じ花材を使っているのに、 全く違う作品が出来上がるので、 お教えしている私自身にとっても、新鮮&刺激的でした。 こうして4作品を並べてみると、展覧会の作品みたいで、 とても素敵ですよね。 存在感のあるガーベラを中心に、 マムやバラがよい具合に配置されていて、 松ぼっくりの暖かさとススキの広がりが対照的で、 コンパクトですが、秋らしい緩やかな動きが素敵な作品ですよね。 普段はこの方は、丸めの作品を作られることが多いのですが、 すべての素材を垂直に