​Blogではメンタルに関することだけではなく、私自身を知って頂く為にも、私の趣味や他の活動についてもご紹介していきたいと思います。

Latest Articles 

第16回はじめてのフラワーアレンジメントレポート

こんにちは。 KIYOです。 随分と前回から日が開いてしまいましたが、 久し振りにレッスンを開催しました。 花材は ローズベリーパフェ(鶏頭) リンドウ(竜胆) ワレモコウ(吾亦紅) アルストロメリア カーネーション です。 ちなみに、リンドウをなぜ竜胆と書くのかなぁ?と 疑問に思って調べてみたところ 根が漢方に使われるらしいのですが、 それが、とても苦いから、という事でした。 さて、今回は久しぶりのレッスンということもあり、 感覚を取り戻してもらうためにも フリースタイルで行いました。 まずは5日に行った3名の作品です。 そして6日に行った2名の作品です。 いかがでしょう? フリースタイルというもあり、 同じ花材にも関わらず、 十人十色の素敵な作品が仕上がりましたよね。 それでは、お一人ずつみてみましょう。 この方の作品は、私が写真を撮る際に、下からのアングルで撮るべきでした。 下の部分に小さく切り分けたリンドウを丁寧に360度挿し、 下部に華やかさと重心を持たせています。 そして、一本しかないカーネーションを少し左に配置して、 アルストロメリ

第13回はじめてのフラワーアレンジメント、レッスンレポート

皆さん、こんにちは。 KIYOです。 4月は皆さんのご都合が合わず、スキップしてしまいましたが、 5月は「ニコライ・バーグマン風アレンジメント」というテーマで 行ってみました。 皆さんもあこがれの、ニコライ・バーグマンのお花ですが、 生花でのアレンジを買おうと思うと1万円近く… なかなか、庶民(私だけかもしれませんが)には手が出ないアレンジメントです。 ですので、似たような作品を皆さんにチャレンジしていただきました。 こちらは、私がGW中に作った作品なのですが、 お花屋さんにお花がほとんどなく、たった3つのお花で作りました。 良い訳ですが、忙しい中、夜中に作ったので、完成度には満足していませんが… さて、今回は4名と1名の小学生のお子さんにご参加いただきました。 この方は、いつも作品を作るのに、あまり迷いがない方なのですが、 今回はいつもに増して、サクサクと作品を作られていました。 きちんとフォームを作った後に、色や花のバランスを考えながら、 全ての花材を使い切っての作品になりますが、 緑のマム、白のマムのバランスがとても良いですよね。 恐らく、

フラワーアレンジメント教室 4回目

こんにちは。 KIYOです。 今回は、6月23日(土)と24日(日)に分けて、 2回のレッスンを行いました。 初めて参加される大人の方1名 始めて参加されるお子さん2名(1年生と4年生) の3名と共に、 初めての方は基本形のラウンド その他の方は、プレゼントが出来るように、ラウンド大、小とラッピングを 経験していただきました。 お子様たちの作品は独創的で、 楽しそうに、お花を切って、思いのままに挿していく姿が 見ている私も楽しかったです。 小さい頃から、お花に接して、お花は素敵、楽しい、かわいいと思ってもらえれば、 私もうれしいです💛 また、初めての方も、レッスン中に「なんだか、楽しい」とおっしゃって下さったので、 内心、ほっとしました。 1時間ちょっとで、これだけの作品が出来ると、 お花屋さんでディスプレイされているお花や、 販売されているお花も見る目が変わるのではないかなぁと思っています。 こちらは、3,4回目の参加の方々の作品ですが、 2時間で2つの作品を作って、 ラッピングをするのは、ちょっとタイトなスケジュールでした(反省) でも、皆