​Blogではメンタルに関することだけではなく、私自身を知って頂く為にも、私の趣味や他の活動についてもご紹介していきたいと思います。

Latest Articles 

第16回はじめてのフラワーアレンジメントレポート

こんにちは。 KIYOです。 随分と前回から日が開いてしまいましたが、 久し振りにレッスンを開催しました。 花材は ローズベリーパフェ(鶏頭) リンドウ(竜胆) ワレモコウ(吾亦紅) アルストロメリア カーネーション です。 ちなみに、リンドウをなぜ竜胆と書くのかなぁ?と 疑問に思って調べてみたところ 根が漢方に使われるらしいのですが、 それが、とても苦いから、という事でした。 さて、今回は久しぶりのレッスンということもあり、 感覚を取り戻してもらうためにも フリースタイルで行いました。 まずは5日に行った3名の作品です。 そして6日に行った2名の作品です。 いかがでしょう? フリースタイルというもあり、 同じ花材にも関わらず、 十人十色の素敵な作品が仕上がりましたよね。 それでは、お一人ずつみてみましょう。 この方の作品は、私が写真を撮る際に、下からのアングルで撮るべきでした。 下の部分に小さく切り分けたリンドウを丁寧に360度挿し、 下部に華やかさと重心を持たせています。 そして、一本しかないカーネーションを少し左に配置して、 アルストロメリ

第12回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。 KIYOです。 3月8日に、第12回目の「はじめてのフラワーアレンジメント」のレッスンを行いました。 生徒さん、皆さんのお陰で、毎月開催しているレッスンが12回目を迎えたという事は、 約1年、続けられたという事です。 皆勤賞の方もいらっしゃいます。 そして、12回目に、はじめて参加された方もいらっしゃいます。 少しずつではありますが、現在、登録されている方はお子様も含めて15名になりました! これからも、ご都合の良い時、参加したい時に気軽に、 皆さんに参加していただければと思っています。 また、少しずつではありますが、フラワーアレンジメントを楽しむだけではなく、 技術やフラワーアレンジメントの決まり事的なことも、 レッスンに取り入れて行ければと思っております。 さて、今回のレッスンはFan(扇形)でした。 プレゼントや飾る際には、よく使われる形ですが、なかなか全体のバランスが 難しかったかもしれません。 また、花材が今回は薔薇を中心に用意しましたので、 とても華やかな作品が揃いましたので、ご紹介したいと思います。 こちらの作品は今回

第10回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。 2019年初めてのレッスンを1月20日(日)に行いました。 受験シーズンともあり、 参加者は3名と、いつにもましてアットホームな雰囲気の中、 新春らしいお花を選んでしまいましたので、 花瓶をお持ちの方には花瓶をお持ちいただいて、 花瓶へのアレンジメントを行っていただきました。 花瓶へのアレンジは、 お花をストン、ストンと長さやバランス配置に気をつけて 入れていけば良いように思われるかもしれませんが、 実は花瓶の中で、枝を組みながら、広がりや高低差を出していくので、 結構難しいものです。 そのまま、お花を入れると、向きや場所がずれてしまうので、 組んでいくように、バランスや配置、高さを考えながら行います。 今回の花材は、新春らしく 啓翁桜(山形の特産品で冬に咲く桜です) 水仙 菜の花 ストック アルストロメリア でした。 この方は、桜を中心に配置したい、というコンセプトがあり、 では、桜を中心に置きながらどのように、他の花を配置するか、と言うことを考えました。 水仙を右上から左下に高さの差を使って、斜めのラインを作り 菜の花を扇状に生