​Blogではメンタルに関することだけではなく、私自身を知って頂く為にも、私の趣味や他の活動についてもご紹介していきたいと思います。

Latest Articles 

樹木希林さんの一面広告から

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト マインドフルネスカウンセラーの KIYOです。 秋が暖かいのか、寒いのか、 今年の秋は、夏もですが、 なんだか、風変りですね。 こんなお天気ですから、 皆さん、お身体ご自愛くださいね。 先日、新聞にこんな一面広告が出ていました。 (愛犬がどうしても新聞からどいてくれませんでした(-_-;)) 宝島社の広告ですが、 内田裕也さんと樹木希林さん、そして本木雅弘さんファミリーの家族写真と共に、 樹木希林さんのメッセージが書かれていました。 「絆というものを、あまり信用しないの。期待しすぎると、お互い苦しくなっちゃうから。 だいたい他人様から良く思われても、他人様はなんにもしてくれないし(笑)。 迷ったら、自分にとって楽なほうに、道を変えればいいんじゃないかしら。 演技をやるために役者をいきているんじゃなくて、人間をやるために生きているんです。 代表作?ないのよ。助演どころか、チョイ役チョイ役って渡り歩く、チョイ演女優なの。 自分は社会でなにができるか、と適性をさぐる謙虚さが、女

あなたは幸せになれる!!

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストのKIYOです。 大坂なおみさんの全米オープンの活躍、 素晴らしかったですね。 皆さんもご存知のように、彼女の成長をサポートしたのは 彼女のコーチ、 サーシャ・バイン氏 ですね。 彼は彼女に「なおみなら出来る!」と どんな時も言い続けたそうですね。 もともとメンタル的にブレや弱さが見えていた彼女ですが、 今回の試合は、天真爛漫な愛らしさはそのままに 自分を、コーチをチームを信じているという 芯の強さが感じられました。 そう、「あなたなら出来る!」という言葉を 信じる人からかけ続けられたら、 半ば、マインドコントロールのように、 脳がそう思い、身体もそれに反応して動くようになるものです。 でも、普通の人には、 コーチはいませんよね。 私のようにマインドフルネスカウンセラーが あなたの真の良さをあなたに気づかせ、 あなたにその言葉を常々かけることで、 事態は随分変わる事でしょう。 しかし、一般的な人が、もっとも有効かつ簡単に出来ること、 それは 「自分ならできる」 「自分は幸せ

食べ物からパワーを頂きましょう

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストのKIYOです。 暑い夏がまだまだ続くのかと思ったら、 今日は急に涼しくなりましたね。 むしろ、寒いくらいでした。 私は、まだ夏の服が着たかったので、 薄手で出掛けてしまい、寒さのあまり、 バーゲンになっていたカーディガン(900円)を途中で買ってしまいました。 今の季節のように、 季節の変わり目は、人は体調を崩しやすいものですよね。 それは、身体という面でも。 それは、メンタル(自律神経)という面でも。 じつは、体調の不良は自律神経の不調から来ていることも 少なくありません。 気持ちが不安定になったり、 頭痛がしたり、 食欲がなくなったり、 やる気がでなかったり、 体が重かったり、 こうしたことは自律神経の乱れが関係している可能性があります。 それでは、自律神経の乱れはどのように、解消したら良いのでしょう? よく言われていることは ・ぐっすり眠る ・休息をとる ・リラックスする ・ぬるめのお風呂にゆったりと浸かる ・アロマなどで気分を変える などがあります。 これに付け加

笑顔がもたらしてくれる幸せ

上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストのKIYOです。 関西への大きな台風の被害に加え、 北海道での大地震、 被害にあわれた方に於かれましては、 そのお気持ちを察することも、出来ませんが、 少しでも早く、いつもの生活が過ごせるようになり、 ご家族や大切な人との時間を、幸せと感じられますようにと お祈り申し上げます。 そんな折に、笑顔がもたらしてくれる幸せという題で お届けするのは、 気が引けますが、少しでも、気持ちが楽になって頂ければと思い、 書いています。 先日の新聞に 「苦しい時にほど、笑え」という内容がありました。 でも、苦しい時に、笑うには、ものすごい精神力が必要だと思います。 私も、このブログやメルマガで、 笑顔の効果については、常々書いてきましたが、 いざ、自分がどん底にいる時に、笑えたか? というと、笑いたくても、笑えなかったというのが本音です。 しかし、笑えない程辛い時も、いつかは過ぎ、 笑える時が来る というのは確かなことです。 これは、よく言うところの「時薬(ときぐすり)」ですね。 しかし、脳科学的に 笑

小さな愛や善意を積み重ねる

こんにちは。 メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストの KIYOです。 昨日のワールドカップの日本初戦勝利に、 国中が沸いていますね! 私自身は、サッカーのBig Fanではありませんが、 日本代表の試合はほとんど観ています。 昨日は、香川のシュートが入った時、 窓を開けていたので、 近所からも「うぉーーーー!!」という歓声が聞こえてきました。 これからも、ミラクルな勝利を重ねて欲しいですよね。 そして、今日、私は渋谷のスクランブル交差点にいました。 そうです。 昨日はサポーターが集まって、大変な賑わいだった場所です。 そこで、今日のニュースになっていたことですが、 あるグループがスクランブル交差点の掃除を始めて、 それをSNSにアップしたところ、 同じく掃除をしに来た若者たちがいたそうです。 そのお陰か、今日の渋谷のスクランブル交差点は いつものとおりでした。 これも、ある人たちの「小さな善意」が 大きな結果をもたらした、ある一つの例ですよね。 マインドフルネスには「慈悲の瞑想」という瞑想があります。 これは、一番温かい瞑想と

常識に悩まされずに生きる

こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 今日は、常識について考えてみたいと思います。 まず、常識とは… 「 社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。 社会的な価値観、知識、判断力のこと。 また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。 」 とあります。 (写真は私の手ではありませんヨ) この常識によって、 私たちの生き方も、ある意味縛られてしまうこともあります。 そして、縛られることで、苦しまされることも… ある一定以上の年齢になったら、結婚しなければならない 結婚したら、子供を作らなければならない 子育て法には色々な常識がある 年齢にあった服装をしないといけない 年齢相応の行動をしなければならない 複数の人と付き合ってはいけない 男女で結婚しなければならない こうして、書き出してみると「~なければならない」 ばかりですね。 これは、常識なのでしょうか? 私はむしろ、常識から来る、「認知の歪み」のように 感じます。 本来は、人の生き方は自由で「~なければならない」こと なんて、ないのですから。 もちろん、誰かを

お酒を飲むと楽しくなる理由

みなさん、こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 (先日、上級のライセンスを取得しました) 様々なニュースが流れている今日この頃ですが、 お酒が関係している話題が特にショッキングだったかと 思います。 今回はアルコール依存症のお話ではなく、 なぜお酒を飲むと楽しい気分になるのかを お話したいと思います。 お酒は百薬の長とも言われている様に、 正しくお付き合いすれば、 健康を害することも少ないかと思います。 もちろん、飲みすぎや、体質など人にもよりますので、 全ての方に対しての事ではありません。 実は、お酒(アルコール)を飲むと、 「ドーパミン」という神経伝達物質が脳内で分泌が促進されます。 この「ドーパミン」は「楽しい」という感情を持った時に分泌されるものです。 ですから、お酒を飲むと脳内が「楽しい」状態になるのです。 けれども、「ドーパミン」が分泌されると、 それに対して、「楽しみすぎない」ように、それを抑制し、 気持ちを落ち着かせる(ストレスの解消にも関係する)「GABA」という物質も 分泌されます。 しかし、アルコールはそうした

雨の音にも癒しの効果

こんにちは。 メンタル心理カウンセラーのKIYOです。 今日は東京では雨が降っていますが、 皆さまはいかがお過ごしでしょうか。 雨の日、となると 傘が面倒だな 洋服が汚れるのが嫌だな じめじめして嫌だな 洗濯が出来ない など、マイナスな感情をお持ちの方も少なくないかと思います。 しかし、雨には実は癒しの効果があるのです。 例えば、リラックスや癒し系の音楽には雨音が使われていると思いませんか? 実は雨音の持っているリズム 自然の持っているリズムのことを 「1/fゆらぎ(エフ分の1)」と言います。 このリズムは一定ではなく、揺らいでいます。 この揺らぎと、私たちの体内の持つリズムと関係があると 考えられています。 そして、脳内に「アルファ波」を出してくれると 言われています。 「アルファ波」とは、リラックス状態で脳内に出現する脳波です。 この脳波が出ている時にはリラックスできると共に、集中力もアップするそうです。 ですから、雨音にはリラックス効果があると言われているのです。 また、雨音には他の「雑音」を遮断してくれる効果もあります。 車の音 生活音

月曜日を少しでも楽に迎えるには?

こんにちは。 メンタル心理カウンセラーのKIYOです。 懐かしい単語ですが 「サザエさん症候群」と言う言葉はご存知ですか? 日曜日の夕方に「サザエさん」、「笑点」をみると、 「明日からまた仕事だ...」 と憂鬱な気分になってしまうことです。 そういう方を「ブルーマンデー症候群」とも言います。 原因は一概には言えませんが、 仕事場でストレスを感じる人、 疲れている人 などいろいろな人が感じているようです。 では、なぜ憂鬱になってしまうのかというと… アメリカの研究チームによると 休日に平日よりも2時間多く眠ると、 こうした症状になりやすいというレポートがあります。 これは、体内リズムが崩れてしまうが故に そうした症状を引き起こすのだそうです。 では、月曜日を憂鬱に感じないようにする為には どうしたらよいのでしょう? 一番は、月曜日を憂鬱と思わない人はいない、自分だけじゃない と思うことでしょう。 だれだって、月曜日は憂鬱なものですよ! また、具体的な対処策は 休日に、出来るならば寝貯めはしないようにしましょう。 もちろん、体が疲れているので、休息が

ハーフスマイルの効果

こんにちは。 メンタルカウンセラーのKIYOです。 私自身もそうですが、ネガティブシンキングに悩んでいたり、 今の自分の行っていることが、本当にこれでよいのかと悩んだり、 毎日の生活に、 悩みは不可欠です。 もちろん、悩みを悩みととらえずに、 ポジティブに持っていける人もいます。 私は特に宗教は信じておりませんが、 人間にはまだまだ果てしない可能性や、未知のことが たくさんあると思います。 皆さんは「ハーフスマイル」と言うのをご存知でしょうか。 笑っているか、笑っていないかの中間の表情です。 ほんの少し口角を上げた感じです。 イメージとしては弥勒菩薩や、モナリザのような表情です。 上の写真はちょっと笑いすぎですが、 実はこの「ハーフスマイル」にはさまざまな効果があります。 私が一番大切だと思う効果は ほんの少し口角を上げて笑いうだけで(目は笑っていなくて大丈夫です)、 「脳がだまされて」笑ったような感情、 つまり幸せやポジティブな感情に変化するということです。 また、受付嬢や履歴書の写真なども 「ハーフスマイル」ですよね。 この表情は相手に柔和な

朝のひとときのルーティン化

おはようございます。 メンタル心理カウンセラーのKIYOです。 皆さん、今朝はすっきりと起きることが出来ましたか? それとも、会社に行かなきゃいけない、家族の為に朝食を作らなきゃいけないと、 本当はもっと寝ていたいけれど、やっとのことで起きましたか? 朝をすっきりと迎えることは、 実はメンタルな問題を抱えている人も、 元気な方でも難しいことが多いものです。 どうしても起きなければいけなければ、起きなければならないですが、 そうでない方は、あと30分、1時間と2度寝しても良いと思います。 ただ、そのまま布団の中で過ごすことは、 よっぽど具合が悪い状態でなければ、お勧めしません。 実は規則正しい生活が、すっきりとした朝に 将来的にはつながるからです。 まずは症状が重くない、そして健康な方について書きますが、 毎朝、皆さんは何を行いますか? トイレに行く 顔を洗う 歯を磨く 朝食をとる 着替える いつものTVを観る などが一般的でしょうか。 これを皆さんはルーティーン化して あまり気にせずに行っているかと思いますが、 より良い朝を迎えるために、 これら