​Blogではメンタルに関することだけではなく、私自身を知って頂く為にも、私の趣味や他の活動についてもご紹介していきたいと思います。

Latest Articles 

第9回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。 KIYOです。 今回は、12月15日に行いました、第9回「はじめてのフラワーアレンジメント」の レッスンレポートをお届けしたいと思います。 今回のレッスンテーマは「生テーブルリース」です。 リング型の吸水フォームを使い、 クジャクヒバ セッカン杉 サンキライ(山帰来) バーゼリア デンファレ 木の実やオーナメント、ピック、リボンなどを使って 自由にアレンジメントしていただきました。 約30cmの生リースはとてもエレガントで、インパクトのある作品になりました。 こちらの作品は、セッカン杉を放射状に利用したことで、 とても動きがある作品になっていますよね。 かつ、木の実やオーナメントをバランスよく配置し、 バーゼリアが左下に収まっていることで、 動きがあるのにも関わらず、クリスマスらしい静寂さもありますよね。 また、デンファレを3つに抑えたことで、 まさに「生リース」、針葉樹の香りがしそうな作品になっています。 こちらの作品は、真ん中にリボンとデンファレがあり、 全体がほぼ左右対称に上に向かっている動きが、力強いと思います。 針葉樹が冬

第8回「はじめてのフラワーアレンジメント」レッスンレポート

こんにちは。 KIYOです。 11月25日に第8回目の「はじめてのフラワーアレンジメント」の レッスンを行いました。 なんと、参加者はお子さんも含めて11名。 大人数と初めての方がお二人いらっしゃったので、 私自身がワタワタしてしまい、 生徒さんには、手厚く指導をすることが出来ませんでしたが、 (いつも、生徒さん任せなのですがw) 生徒さん同士で、お話しながら、 最終的には難しいアレンジを完成してくださいました。 新しい方はお二人でしたが、 一名の方の作品の撮影を失念してしまいました。 申し訳ありません。 この方はプリザーブドフラワーのご経験をお持ちとのことで、 生花は初めてとのことでしたが、 お花をバランスよく、形(ラウンド:半円)にすることが、とてもお上手で、 どの角度から見ても、素敵な作品を作られました。 初めてで、このアレンジメントが出来るのは、素晴らしいですよね。 もう、お一方も、初めてのフラワーアレンジメントとのことで、 最初は戸惑う部分もあったように感じましたが、 カーネーションでフレームを綺麗に作られた中に、 スターチスをアクセン