​Blogではメンタルに関することだけではなく、私自身を知って頂く為にも、私の趣味や他の活動についてもご紹介していきたいと思います。

Latest Articles 

上映中!「ボヘミアン・ラプソディ」で震える

こんにちは。 KIYOです。 先日、映画館でQueenの伝記的映画の 『ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。 私はお家で、ほぼ毎日映画を観るのですが、 映画館で観た方が良いなぁっていう映画は、 映画館に行きます。 この前は「グレィティスト・ショウマン」 この映画も映画館で見て、 感動しました!! とりあえず、 こちらが『ボヘミアン・ラプソディ』の予告編です。 フレディー・マーキュリーがフレディー・マーキュリーになっていく過程から、 世界を熱狂させるパフォーマーになるまでを描きつつ、 バンドメンバーも丁寧に描かれています。 特に、ブライアン・メイは個人的にはそっくりだと思っちゃいました。 個性も音楽性も異なる彼らが、 バラバラだからこそ、作り上げた、 耳に残る、口づさめる、心にいつまでも残る、 そして、思わず体を動かさずにいられない音楽 それらが、実際のQueenのメンバーが音楽総監督をすることで、 実際の音源などが利用され、 まるで、映画館がライブ会場のように感じる 素晴らしさでした。 私はエグゼクティブシートで観たので、 多少、体を動かして

樹木希林さんの一面広告から

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト マインドフルネスカウンセラーの KIYOです。 秋が暖かいのか、寒いのか、 今年の秋は、夏もですが、 なんだか、風変りですね。 こんなお天気ですから、 皆さん、お身体ご自愛くださいね。 先日、新聞にこんな一面広告が出ていました。 (愛犬がどうしても新聞からどいてくれませんでした(-_-;)) 宝島社の広告ですが、 内田裕也さんと樹木希林さん、そして本木雅弘さんファミリーの家族写真と共に、 樹木希林さんのメッセージが書かれていました。 「絆というものを、あまり信用しないの。期待しすぎると、お互い苦しくなっちゃうから。 だいたい他人様から良く思われても、他人様はなんにもしてくれないし(笑)。 迷ったら、自分にとって楽なほうに、道を変えればいいんじゃないかしら。 演技をやるために役者をいきているんじゃなくて、人間をやるために生きているんです。 代表作?ないのよ。助演どころか、チョイ役チョイ役って渡り歩く、チョイ演女優なの。 自分は社会でなにができるか、と適性をさぐる謙虚さが、女

第4回「はじめてのマインドフルネス」レッスンレポート

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト マインドフルネスカウンセラーのKIYOです。 2018年9月29日、当初30日に予定をしておりましたが、 台風の影響を考え、急遽、場所を喫茶店の個室にし、 いつもと違う雰囲気の中で行いました。 ホワイトボード等はないですが、 生徒さんと私の距離が近く、 クローズドの環境で、コーヒーを飲みながらということで、 いつものレッスンよりも、より質疑応答や生徒さんのお話を聞きやすい環境に してくれたと思います。 また、参加人数や内容に合わせて、こうした喫茶店等でのレッスンも良いですね、 と生徒さんとレッスン後の振り返りでお話をしました。 今回のレッスンでは、マインドフルネスによる脳機能への効果について、 研究元(○○大学の○○博士のレポート)を明らかにしながら、 お伝えしました。 まず、脳には「可塑性」があることはご存知でしょうか? 脳が機能的にも構造的にも変化するということです。 マインドフルネスを行うことで、 よく言われていることは 脳神経回路の変化、海馬の変化、扁桃体の変化な

第3回「はじめてのマインドフルネス」レッスンレポート

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストのKIYOです。 2018年9月17日、敬老の日に行いました 第3回マインドフルネスの講座「はじめてのマインドフルネス」の レポートをお届けします。 今回のレッスンでは、生徒さんの「自己肯定感」を高める内容で行いました。 まずは「観察するマインドフルネス」 これは五感を使って、物を観察するマインドフルネス瞑想法です。 誰でも、どこでも、何でも行えるので、 「呼吸瞑想法」など、場所を選ぶ瞑想法に比べ、 気軽に取り組めるメリット、そして、観察に集中することで、 雑念が湧きにくいメリットがあります。 生徒さん達も、多少の雑念は湧かれたようですが、 集中して行われていました。 この瞑想法を日々の生活に取り入れることで、 自己観察にもつながり、 日々の自分の心の状態や体調などを把握しやすくなります。 その後、自己肯定感についてご説明しました。 日本人の自己肯定感が低いことは、良く知られていることですが、 自己肯定感は「自尊心(プライド)」と「自慈心」から構成されています。 「自尊心」

あなたは幸せになれる!!

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストのKIYOです。 大坂なおみさんの全米オープンの活躍、 素晴らしかったですね。 皆さんもご存知のように、彼女の成長をサポートしたのは 彼女のコーチ、 サーシャ・バイン氏 ですね。 彼は彼女に「なおみなら出来る!」と どんな時も言い続けたそうですね。 もともとメンタル的にブレや弱さが見えていた彼女ですが、 今回の試合は、天真爛漫な愛らしさはそのままに 自分を、コーチをチームを信じているという 芯の強さが感じられました。 そう、「あなたなら出来る!」という言葉を 信じる人からかけ続けられたら、 半ば、マインドコントロールのように、 脳がそう思い、身体もそれに反応して動くようになるものです。 でも、普通の人には、 コーチはいませんよね。 私のようにマインドフルネスカウンセラーが あなたの真の良さをあなたに気づかせ、 あなたにその言葉を常々かけることで、 事態は随分変わる事でしょう。 しかし、一般的な人が、もっとも有効かつ簡単に出来ること、 それは 「自分ならできる」 「自分は幸せ

食べ物からパワーを頂きましょう

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストのKIYOです。 暑い夏がまだまだ続くのかと思ったら、 今日は急に涼しくなりましたね。 むしろ、寒いくらいでした。 私は、まだ夏の服が着たかったので、 薄手で出掛けてしまい、寒さのあまり、 バーゲンになっていたカーディガン(900円)を途中で買ってしまいました。 今の季節のように、 季節の変わり目は、人は体調を崩しやすいものですよね。 それは、身体という面でも。 それは、メンタル(自律神経)という面でも。 じつは、体調の不良は自律神経の不調から来ていることも 少なくありません。 気持ちが不安定になったり、 頭痛がしたり、 食欲がなくなったり、 やる気がでなかったり、 体が重かったり、 こうしたことは自律神経の乱れが関係している可能性があります。 それでは、自律神経の乱れはどのように、解消したら良いのでしょう? よく言われていることは ・ぐっすり眠る ・休息をとる ・リラックスする ・ぬるめのお風呂にゆったりと浸かる ・アロマなどで気分を変える などがあります。 これに付け加

笑顔がもたらしてくれる幸せ

上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストのKIYOです。 関西への大きな台風の被害に加え、 北海道での大地震、 被害にあわれた方に於かれましては、 そのお気持ちを察することも、出来ませんが、 少しでも早く、いつもの生活が過ごせるようになり、 ご家族や大切な人との時間を、幸せと感じられますようにと お祈り申し上げます。 そんな折に、笑顔がもたらしてくれる幸せという題で お届けするのは、 気が引けますが、少しでも、気持ちが楽になって頂ければと思い、 書いています。 先日の新聞に 「苦しい時にほど、笑え」という内容がありました。 でも、苦しい時に、笑うには、ものすごい精神力が必要だと思います。 私も、このブログやメルマガで、 笑顔の効果については、常々書いてきましたが、 いざ、自分がどん底にいる時に、笑えたか? というと、笑いたくても、笑えなかったというのが本音です。 しかし、笑えない程辛い時も、いつかは過ぎ、 笑える時が来る というのは確かなことです。 これは、よく言うところの「時薬(ときぐすり)」ですね。 しかし、脳科学的に 笑

小さな願い、思いが叶った喜び

こんにちは。 上級メンタル心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリストの KIYOです。 今日は、少し?かなり個人的なお話です。 昨年の1月頃でしょうか、 私がその年の5月に買って、育てていたミニバラがありました。 その頃は会社勤務で、仕事に育児に家事に追われ、 その他、色々な人から、「あなたはこうでなければならない」 というアドバイスというよりはもっと強い指導を受けていました。 ・母親、妻なんだから家事は100%しなければならない。 ・家事の手を抜いてはいけない。 ・社長直下の部下なのだから、服装、振舞いに気を付けなければならない。 ・女性社員なのだから、その他の女性社員と会議室でお弁当持参でお昼を食べなければならない。 個人的な意見ですよ。 正直、「はぁ?」って思っていました。 ・共働きで労働時間も給与も私の方が多いのに、なぜ家事を分担してはいけないのか? ・一度も夕飯にレトルトやお惣菜を買ってきたこともないし、お米は精米し、 糠床で漬物までして、ご飯を作っているのに、平日にそれ以上の家事をするのは無理。 毎日、掃除機をかけろと言われても

かたつむりのように生きてみる?

こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 実は、私はかたつむりを飼っています。 梅雨の時期にやってきたので、 丸二年飼っています。 かたつむりの寿命は様々なようですが、 私のかたつむりは、 冬眠もせずに、ずっと元気にしています。 我が家のアジサイが綺麗だったので、 お散歩させてみたところ、 すごく喜んでいました。 ただ、かたつむりはアジサイの葉は食べないんですよ。 季節的なイメージなのでしょうね。 こちらがお散歩の様子(動画はクリック)↓ カタツムリの紫陽花お散歩 カタツムリの寿命は大きさによって異なるのですが、 今回、「かたつむりのように生きる」というのは、 自己防衛、ストレスへの対処法の意味でつけてみました。 カタツムリはご存知のように、 ちょっと触れられそうになるだけで、 触角を縮めたり、 体を殻の中に隠してしまいますよね。 でも、おいしいものや雨の日、湿気の多い日などには 意外に活動的で、ノロノロではなく、にゅるにゅると素早く動きます。 人間にはそうした機能はありませんので、 柱の裏に身を隠せ、とか 家に閉じこもれ、とか そうい

常識に悩まされずに生きる

こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 今日は、常識について考えてみたいと思います。 まず、常識とは… 「 社会の構成員が有していて当たり前のものとしている。 社会的な価値観、知識、判断力のこと。 また、客観的に見て当たり前と思われる行為、その他物事のこと。 」 とあります。 (写真は私の手ではありませんヨ) この常識によって、 私たちの生き方も、ある意味縛られてしまうこともあります。 そして、縛られることで、苦しまされることも… ある一定以上の年齢になったら、結婚しなければならない 結婚したら、子供を作らなければならない 子育て法には色々な常識がある 年齢にあった服装をしないといけない 年齢相応の行動をしなければならない 複数の人と付き合ってはいけない 男女で結婚しなければならない こうして、書き出してみると「~なければならない」 ばかりですね。 これは、常識なのでしょうか? 私はむしろ、常識から来る、「認知の歪み」のように 感じます。 本来は、人の生き方は自由で「~なければならない」こと なんて、ないのですから。 もちろん、誰かを

自分の考え方の癖をみつめてみる

こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 私はこのBlogをコラム的に書いています。 自分の知識、経験、リサーチをベースに、 長い時には1時間程かけて書いています。 ただの、Blogなのに? と思うかもしれません。 でも、私が発信できることで、 誰かが少し、幸せを感じられたり、 ちょっと救われた気持ちになってくれたら、 私も幸せになれると思って書いています。 前置きが長くなりましたね。 今日は、認知行動療法にも関わる、 「認知」ということについて、 簡単に説明をしたいと思います。 例えば、雨が降っている日 ある人は 「雨なんて、嫌だなぁ…出かけたくない」 と思うかもしれませんし 「やったー雨だ!お気に入りのレインブーツが履ける!」 と思うかもしれません。 同じ出来事が起こったとしても、 感じ方、考え方は、 その人の経験、育ってきた環境、など様々な理由から 異なります。 メンタル的に悩んでいる方の多くは この「認知」に「歪み」があると言われています。 カウンセリングでは、この「歪み」をみつけ、 「歪み」に気付いて、対処していく方法を クラ

信じられなくても続けてみたら…

こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 下の写真のお花、何のお花か分かる方はいらっしゃいますか? 家のベランダで咲き始めたお花です。 というか、野菜です。 そう、ニンジンなんですw。 お料理の際に、頭の部分を切って捨てるのが忍びなくて、 水栽培をしてから、根が出てきてから、 土に移したら、 かわいらしいお花を咲かせてくれました。 私は人生の賢者ではないので、 今回は、実体験だけをお話します。 そこから、皆さんが、なにかを感じてくだされば、 幸いです。 私は昨年の11月に、事故にあい 右手橈骨神経麻痺という状態になり、 右手の機能の一切を失いました。 そして、仕事も解雇されました。 私は右利きなので、 ご飯は食べられない、 字も書けない お風呂もろくに入れない、 着替えられない、 料理も作れない、 食器も洗えない、 洗濯物も出来ない… そして、仕事もない… ある日突然、全ての自分の機能、ある意味人生を失いました。 ただ、PCは左手だけでも打てたのが、幸いでしたが… 大学病院も含めて、3つの病院に行きました。 先生のおっしゃることは、皆同

自分でやる気スイッチを押すには?

こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 お天気が悪い 疲れている 体がだるい 忙しすぎる そんな理由から、やる気が出ない時は、ありませんか? 実は、今日の私はそんな気分でした。 そこで、私が調べて、実践してみた 「自分でやる気スイッチ」を押す方法をご紹介したいと思います。 1.小さなことから、やり始めてみる 何もしたくない、やる気が出ない状況から脱するには 「やる気」をつかさどる脳の側坐核(そくざかく)と言われる 神経細胞の集団を活性化させる必要があります。 では、どうしたら側坐核を活性化させることが出来るのでしょうか? 実は側坐核は何かをし始めると、活性化し始めます。 自転車のペダルをこぎ始めると、自転車が進むように、 まずは、一つの事をすることから始める必要があります。 その際、大きなことを最初にし始めるのではなく、 小さなことから始めることが、お勧めです。 というのは、達成感を得られると、やる気が増すというデータがあるからです。 最初から大きなことを行おうと思うよりも、 小さなこと(デスクを片づける、部屋のある部分だけを片づける

フラワーアレンジメントが教えてくれること

皆さん、こんにちは。 上級心理カウンセラーのKIYOです。 今日は、昨日行ったフラワーアレンジメント教室から 私自身が、改めて感じたことをお話したいと思います。 日本には様々な「道」があります。 「柔道」「剣道」「書道」 日本人は「道」が好き、とも言われています。 特に「武道」を行う前には 「黙想」と言われる、瞑想のような、精神統一が行われます。 また、「華道」「書道」においても、 精神統一と集中が求められます。 では、フラワーアレンジメントは? ヨーロピアンフラワーとも言われますし、 「華道」とはお花の活け方のルールも、お花の扱い方も違います。 しかし、この現代の日本において、 私は「フラワーアレンジメント」も「華道」の亜種だと思うのです。 私がフラワーアレンジメントを習っていた頃、 生徒の方がグループでいらいしていて、 おしゃべりが盛り上がってしまい、 いつも先生が注意をしていました。 私の教室では、おしゃべりは禁止にはしていませんが、 皆さんが集中しているので、 そうした状態にはなりません。 勿論、しーんとした無言の空間ではなく、 軽いおし